閉じる

新製品

日経アーキテクチュア

目次

  • 屋内外とも見やすい青緑色レーザー

    ゼロブルー

     青みがかった緑色「ブルーグリーン」の可視光半導体レーザーを搭載している。従来の赤色レーザーを搭載した墨出し器は、屋外で使うとラインが見にくかった。一方で輝度が高く屋外でも見やすい緑色レーザーは、屋内で使用する場合にギラつきや反射が強くなる。そのため、屋外で使われることが多かった。

  • 天日干しで退色させたウッドパネル

    ボルドーグレージュ

     耐久性の高いハードウッドに高温乾燥処理を施した「メルパウ材」を、天日干しで白銀化させた無垢(むく)パネル材。寸法安定性が高く施工後の変形も小さい。水にぬれても短時間で乾燥する。寸法は幅105×厚さ8mm。長さは450、600、900、1350mm(乱尺)。価格は税別で1万769円/m2。

  • 災害時にベッドに早変わり

    ウェイティングHL 災害対策用ベッドタイプ

     通常は待合室のソファとして使用し、災害などで多数の傷病者が出たときには、ベッドに形を変えて緊急処置に使える。主にトリアージ作業(傷病者の容態や緊急度に応じて優先度を判断し治療に当たること)を想定している。価格は税別で、3連肘なしタイプが34万7000円。

  • 耐久性と天然石の質感を両立

    フィオレストーン

     天然の水晶にポリエステル樹脂などを配合し、自然素材の欠点であるもろさや汚れの染み込みなどを解消した「クオーツストーン」と呼ぶ人造石。「ガーネットパレス」と「グリスサボン」の2柄を追加した。受注生産品。設計価格は税別で、キッチントップが4万4700円/mから。

  • ZEH仕様を検討できる3次元CAD

    エース Ver.2

     日本建材・住宅設備産業協会が発行する「ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)のつくり方」に掲載された「地域別ZEH基準適合仕様例」を収録。地域などで絞り込み検索すれば、断熱材仕様や熱貫流率を自動選択し、外皮性能を計算できる。価格は税別で50万円から。

  • NeconoMa 「HouseタイプC」「Leaf」

    キャットシェルフ

     壁に取り付けて、猫が運動したり高い場所でリラックスしたりするためのスペースをつくることができる。耐荷重は10kg。石こうボードに固定すればよいので、大規模な工事は不要だ。

  • 自動折り戸

    自動ドア

     折り畳み式のドアで戸袋が不要。限られた空間でも有効開口を広く確保できる。床にレールがないので車椅子やストレッチャーなども通行しやすい。医療・福祉施設のスタッフ専用通路などに適している。参考価格は税別で、4枚折り戸の幅2400×高さ2000mm、SSHホワイトが183万円。

  • LEDワークライトR061

    照明

     建設現場用のワークライトで、寸法は縦255×横93×厚さ50mm。光束は最大600ルーメン。Bluetooth(ブルートゥース)対応のスピーカーを内蔵しており、スマートフォンと無線接続して音楽を再生したり、ラジオ放送を聴いたりすることができる。希望小売価格は税別で1万6500円。

  • IN-D TAPELIGHT(インディテープライト)

    照明

     設置現場で曲げ加工やカット、連結などが容易にできる屋内間接照明用のLEDテープライト。継ぎ目はんだのない1枚基板を採用することで、最小曲げ半径30mmを実現。85.5mmのピッチでカットが可能。600ルーメンと1000ルーメンの2タイプを用意している。価格はオープン。

  • ルーフスペーサーWB

    屋根用部材

     繊維系断熱材を屋根に使用する際の通気層保持部材。透湿性が良いPET(ポリエチレンテレフタレート)不織布をコブ状に成型し、通気層30mmを確保。JIS基準値の300倍の防風性能。規格寸法は幅502×高さ40×長さ888mm。設計価格は税別で、50枚入り1ケースが7万5400円。

  • StonesTile(ストーンスタイル)

    仕上げ材

     薄くスライスした天然石を表面材に使用した厚さ約2mmの仕上げ材。下地材はファイバーグラスとポリエチレン樹脂。万能はさみやカッターで切断でき、クロスのように接着剤で貼り付けることができる。柔らかく簡単に折り曲げられるため、曲面にも施工が可能だ。

  • ペレニアルズ バイ モリス アンド コー

    ファブリック

     アメリカのアウトドア用ファブリックブランド、ペレニアルズによるウィリアム・モリス柄の家具張り地。水に強く色あせしにくい素材を使用。「いちご泥棒」など、モリスの代表的なデザイン62点を用意している。価格は税別で、1m当たり2万3700~3万9000円(幅137cm)。

  • ピヨキューブ

    手洗いカウンター

     幅500×奥行き500×高さ500mmのキューブ型をしたカウンターに、卵型のボウルを取り付けている。幼稚園や保育園に通う子どもの身長に合わせた高さで、カウンターのどの方向からでも手洗いがしやすい。受注生産品。材料設計価格は税別で29万円(水栓・排水金具は別)。

  • うるさら7(Rシリーズ)

    エアコン

     加湿や除湿をはじめとした独自の制御技術にユーザーの好みの温熱環境を学習するAI(人工知能)を組み合わせ、自動運転により湿度などを快適に制御する。室外機や冷媒制御の工夫で、強風や過酷な暑さ、寒さなど厳しい条件下でも安定した運転を行うことができる。価格はオープン。

  • YP-756FE

    警報器

     都市ガスや、燃焼排ガス中のCOを検知し、異常が発生した際には警報や注意報を発する。停電時には内蔵する乾電池が電源となり、通常監視時の緑のランプが白に切り替わって、非常灯として明るく周囲を照らす。寸法は125×85×32.5mm。価格は要問い合わせ。

  • イエクラウド

    データ共有サービス

     データ閲覧用のアプリをダウンロードして、クラウド上の3次元(3D)データをスマートフォンやタブレット型端末で見ることができる。平面図では分かりにくい箇所も、3Dパースを回転させて様々な角度から確認することが可能。3D空間内を移動し、視点を変えて検証することも簡単にできる。

  • Pablo(パブロ)

    車止め

     スチールを使って、従来のコンクリートブロックとは違うシンプルなデザインの車止めを実現した。重量が約4kgと軽いので、運搬コストの縮減につながる。ピュアホワイト、シルバー、コゲ茶、ターキッシュブルーなど10色を用意している。価格は税別で1万5000円。

  • アイカピュール ピュールハードAH工法

    床材

     耐衝撃性、耐摩耗性に優れ工場や物流倉庫など搬送車が頻繁に行き来する建物に適した塗り床材。紫外線による変色を抑え、硬化収縮により発生する収縮応力も大幅に低減。下地コンクリートからの剥離を防ぐカット目地処理が不要になった。材工設計価格は税別で1万4000円/m2。

  • 「ジアイーノ」F-MV1000

    除菌脱臭機

     次亜塩素酸の働きで室内の汚れた空気を除菌・脱臭し、ウイルスの活動を抑える。今回発売したのは、高さ580×幅360×奥行き230mmのコンパクトサイズの機種。重量は約9.2kg。適用床面積は約13m2まで。寝室や子ども室、在宅介護の部屋などに適している。価格はオープン。

  • 鏡面アルパレージ

    化粧パネル

     異形押し出し技術とインクジェット印刷技術に独自のコート技術を組み合わせ、鏡面のようなデザイン性の高い浴室用パネルに仕上げた。カッターで切断でき、両面テープと接着剤で既存の壁の上に施工できるので、リフォームに適している。価格は税別で、2万2000~2万5000円。

日経 xTECH SPECIAL

建築・住宅

もっと見る