閉じる

フォーカス住宅

日経アーキテクチュア

目次

  • 構造も補う鋼製窓枠で 北側の眺望を生かす

    設計:オンデザインパートナーズ 施工:伸栄

     緑に囲まれた敷地北側の景観を生かすため、2階リビングに大小の連続する開口部を設けた。これらの開口部は独自の鋼製窓枠から成り、木造在来の軸組みと一体化して鉛直力のみを負担。窓辺に造り付けられた収納兼用のベンチは、建て主家族にとって日常の憩いの場だ。

  • 傾斜地を生かした 開いた空間と閉じた空間

    設計:acaa建築研究所 施工:石和建設

     西側が谷方向で眺望の開けた傾斜地に立つ混構造の2世帯住宅だ。2階の西側は大開口や3面開口など開放的な空間、隣家に面した東側はプライバシー重視の空間だ。間仕切りを抑えた屋内は段差などで領域を示し、住まい手は各所に“居場所”を見いだす。

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

総合

もっと見る