「単身者層向けをファミリー層向けに改修」など、将来のニーズ変化を見越した賃貸集合住宅だ。既存敷地を分筆して2棟を配置。1階は鉄筋コンクリート(RC)造、2階は木造在来構法の混構造を採用した。住戸同士の連結や棟単位の戸建て化を容易にする配慮も盛り込み、建物のロングライフ化を狙った。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。今なら有料会員(月額プラン)が12月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら