「高齢者や被介護者に住みやすければ誰にとっても使いやすい」。そんな考えから生まれた賃貸住宅だ。1階住戸は水まわりを中心に置いた特徴的な間取りに加えて、将来のバリアフリー改修も想定。イニシャルコストとのバランスを図りながら、「住みやすさ」で賃貸市場での“競争力”を追求した。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら