緑に囲まれた敷地北側の景観を生かすため、2階リビングに大小の連続する開口部を設けた。これらの開口部は独自の鋼製窓枠から成り、木造在来の軸組みと一体化して鉛直力のみを負担。窓辺に造り付けられた収納兼用のベンチは、建て主家族にとって日常の憩いの場だ。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら