積水ハウスは6月13日、2020年の実用化を目指す住宅向け施工ロボットを報道陣に公開した。AI(人工知能)を搭載した2台のロボットが連携し、人と協調しながら石こうボードを天井施工する。ロボットに任せる工程を上向きでビス留めする反復作業に絞り、職人がボードを切断してロボットに手渡す。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら