日本橋三越本店(東京都中央区)が空間デザインを一新し、10月24日にグランドオープンした。目玉となるのは本館1階だ。「白く輝く森」をコンセプトに、重厚なイメージだった売り場を刷新。隈研吾氏が什器や家具のデザイン、店舗の配置計画などを含めた環境デザインを手掛けた。建物は、2016年に国の重要文化財に指定されている。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら