9月14日、熊本市の新たなランドマークとなる「SAKURA MACHI Kumamoto(サクラマチクマモト)」が市中心部で開業した〔写真1〕。熊本交通センター跡地を活用した大規模再開発事業の中核となる複合商業施設で、日本最大級のバスターミナルを擁する。再開発エリアには3000人を収容可能な「熊本城ホール」やホテル、集合住宅などを併設した。2016年の熊本地震からの復興に向けた起爆剤として、期待が高まる。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。今なら有料会員(月額プラン)が12月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら