日本スポーツ振興センター(JSC)は4月10日に開いた定例会見で、新国立競技場の整備状況を説明し、設計を手掛ける隈研吾氏がデザイン面での細部の調整を終えたことを明らかにした。隈氏は、「今までのスタジアムと違う、日本らしい温かいものになる」と語った。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。今なら有料会員(月額プラン)が2020年1月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら