BXカネシンのベースセッターを見た時、「この手があったか」と目からウロコが落ちる思いがした。従来になかった発想によって、狭小敷地の大開口を実現する画期的な技術だ。一見すると地味な技術なので、設計事務所や住宅会社の技術者には良さが伝わりにくいかもしれないが、設計の幅を大きく広げる可能性を秘めている。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経ホームビルダー」定期購読者もログインしてお読みいただけます。今なら有料会員(月額プラン)が2020年1月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら