建て主の要望通りのプランでつくった住宅でも、実際に住んでみると、思っていたより「収納が足りない」「部屋が狭い」「明るさが足りない」といった不満が出ることが少なくない。建て主はどんな点に「がっかり」するのか、それを防ぐにはどうすれば良いのか。がっかりしやすいポイントや建て主の本音を引き出す手法など、「がっかり間取り」をつくらないための勘所を紹介する。

[画像のクリックで拡大表示]
出典:日経ホームビルダー、2019年11月号 pp.32-33 特集
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。