閉じる

クレームに学ぶ

日経ホームビルダー

目次

  • 半分になるはずの光熱費がかさむ!

     A社長は寒冷地の工務店を経営。高断熱・高気密と自然素材による内装を得意とし、中高年の建て主に人気を得ている。Bさんもそんな建て主の1人。退職後の終(つい)の住処(すみか)として、今の2階建ての住まいを平屋に建て替えたいと相談してきた。家族はBさん夫婦と妻の母、夫の妹という大人だけの4人。今の家でも…

  • 補助金は大丈夫って言ったじゃない!

     A工務店は社員が3人の小さな工務店だ。高性能で割安な住宅を提供し、建てた顧客からの紹介で安定した受注を得ていた。

  • あの金額は嘘か?払わないぞ

     30歳代前半の子育て世帯の顧客が多いA工務店は、「費用対効果のよい家」を売りに活動している。「建て主の要望にうまく応えてくれる」と評判だ。

  • 木製サッシの修理が遅過ぎる!

     A工務店はヨーロッパ風の住宅設計を得意とし、富裕層向けの高額物件を手掛けている。資産家のB氏はそんなA工務店の家づくりに共感して、新居の建築を依頼した。

  • 施工ミスでさびた 弁償して!

     A工務店はインテリアの提案に力を入れている住宅会社だ。建て主の要望に細かく応えながら家を建てることで評価を得てきた。建て主のB氏も他の顧客と同様に、仕上げから設備までこと細かな要望を出してきた。A工務店のC社長はできる限りの対応を心掛けた。

  • パースと違う!これでは詐欺だ

     大規模リフォームに力を入れているA工務店。最近はシニア層の顧客が中心で、現在住んでいる家にずっと住み続けるための改修をしたいといった要望が増えていた。B氏はそんな顧客の1人だ。明るい空間と開放性がある間取りを夢見て、リフォームの相談をしていた。

  • FRP防水が臭い 健康被害が心配!

     A工務店は自然素材を多用することで人気を集めていた。化学物質などに敏感な体質のB氏は、A工務店の方針に興味を持ち、勉強会や見学会に何度か参加。C社長やA工務店で家を建てた顧客たちの話を聞いているうちに、A工務店のファンになり、家づくりを依頼すると決めた。

  • 庇が不完全 西日で暑過ぎる!

     A工務店は無垢材をはじめとした自然素材を多用して、通風や換気にこだわっていた。自然素材に興味があったB氏はA工務店のイベントでC社長の話を聞き、家づくりの相談をするようになった。

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

総合

もっと見る