サッシメーカーがこぞって、木造住宅向けに大開口窓の新製品を市場投入しています。例えば、YKK APが2019年5月17日に発表した「APW 511 大開口スライディング」は、高さ2.7mの両袖片引き窓で最大幅4mまで製作可能。引き戸部分の下枠をフラットにし、屋内と外部デッキとの連続性やバリアフリー化などのニーズにも応える製品です。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経ホームビルダー」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら