写真:ホンダ
[画像のクリックで拡大表示]

ホンダが2019年7月に開催した技術説明会。自動車開発を揺るがす「CASE」に対する方針がいよいよ見えてきた。中堅規模のメーカーにも関わらず、全方位に映る開発志向だったホンダ。「選択と集中」を進めて、独自性を打ち出せる領域で勝負する。何を捨てて、何を残すのか。“ホンダらしさ”を失わないのか。再スタートを切るホンダの決断を読み解く。

出典:日経Automotive、2019年9月号 pp.56-57
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。