ドイツ・ボッシュ(Bosch)は、窒素酸化物(NOx)の排出量を大幅に削減できるディーゼルエンジン技術を開発した。欧州連合(EU)の実走行を用いた排ガス測定法「RDE(Real Driving Emissions)」における現行のNOxの規制値(168mg/km)だけではなく、2020年以降の規制値(120mg/km)も順守可能とする。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経Automotive」定期購読者もログインしてお読みいただけます。今なら有料会員(月額プラン)は12月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら