2018年の新車販売台数が28年ぶりに前年割れした中国市場で、日系メーカーの明暗が分かれている。販売が下落傾向にあるのが、日産自動車やマツダ、三菱自動車だ。日産は2018年に中国で156万台を売って日系1位の座を守ったが、2019年1月まで5カ月連続で前年実績を下回った。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経Automotive」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら