アズビルは開発中の協働ロボットを「IIFES 2019」に参考出展した。6軸の垂直多関節型で、可搬質量は3kg。6軸およびハンド部の計7箇所にトルクセンサーを内蔵しているのが特徴。軟らかいワークの把持や部品のはめ込みなどの細かな作業ができるという。

この先は有料会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)が2020年1月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら