富士通は、2019年10月15日に開幕した「CEATEC 2019」(18日まで、幕張メッセ)で、根拠を説明可能な人工知能(AI)技術「Wide Learning(ワイドラーニング)」の展示を実施している。顧客情報や購買履歴から見込みのある顧客を抽出するなど、構造化データの分析に適している。少量の学習データからでも高精度な推論モデルを生成できるのが特徴だという。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)が12月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら