オープニングセレモニーが執り行われたメインエントランス前の特設ステージで、東京ゲームショウ(TGS)2019オフィシャルサポーターの本田翼さんによるトークイベントが開催された。本田さんは自身が現在夢中になっているカプコンの『モンスターハンターワールド:アイスボーン』についてや、TGS2019の見所などを語った。

TGS2019のオフィシャルサポーターを務める本田翼さんがトークイベントに登壇! eスポーツ実況で知られる元朝日放送アナウンサー、平岩康佑氏を聞き手にゲームへの思いを語った。

コンシューマーゲームの面白さを伝えたい

――オフィシャルサポーターのお話が来たときの感想を。

本田翼さん ゲーム業界最大規模の祭典というイメージがあったので、呼んでいただけたのはうれしかったです。

――ゲーム実況のYouTubeチャンネル「ほんだのばいく」の登録者数が100万人を超えました。配信開始のきっかけは?

本田翼さん コンシューマー(ゲーム)への貢献をしたかったといいますか。アプリゲームが人気ですが、家庭用ゲーム機用のゲームが持つ面白さを忘れて欲しくないな、という気持ちがありました。

――ゲームとの最初の出会いは?

本田翼さん 兄がいた影響で、小学1年生のころから『ポケットモンスター』や『ドラゴンクエスト』などを遊んでました。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)が12月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら