日精樹脂工業は2019年8月6日、植物由来で生分解性の樹脂であるポリ乳酸(PLA)の射出成形技術を実用化し、国内に限らず海外市場に向けて積極的に営業活動を開始すると発表した。2019年10月にドイツで開催される樹脂関連で世界最大の展示会「K2019(2019年10月16~23日、メッセデュッセルドルフ)に出展する。PLAは環境負荷が小さいのが長所だが、成形が難しいためフィルムやシートでの利用に留まっており、射出成形が可能になれば用途が大きく広がると見込めるという。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)が2020年1月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら