電磁波で生体内のグルコース濃度を推定、NTTが参考出展

2019/07/18 06:00
河合 基伸=日経 xTECH/日経デジタルヘルス
 NTTは電磁波を用いて生体内のグルコース(ブドウ糖)濃度を推定できるセンサーを開発し、展示会「国際モダンホスピタルショウ2019」(2019年7月17日~19日、東京ビッグサイト)に参考出展した。既存のグルコース濃度の測定方法に比べて、非侵襲で測定できる利点がある。

この先は日経 xTECH登録会員(無料)の登録が必要です。

お知らせ

ピックアップPR

もっと見る

記事ランキング