閉じる

技術の祭典「テクノロジーNEXT 2019」

2019年5月27日~30日開催
日経 xTECH

目次

  • コミュニティー発展の肝は「透明性」、LINEが新経済圏にブロックチェーンを使う真意

     「サービスの提供者と利用者の関係を変えたい」。LINEの砂金信一郎Developer Relationsチームマネージャー/プラットフォームエバンジェリストは2019年5月28日、日経BPが開催する最先端技術カンファレンス「テクノロジーNEXT 2019」の講演でこう力を込めた。

  • ブロックチェーンで貿易の非効率さを正す、海運大手がIBMとタッグ

     グローバル貿易に必要な手続きの多くが紙ベースのまま。非効率さを減らせば、世界の貿易物量が15%増加するとの試算もある」。「テクノロジーNEXT 2019」に登壇したデンマークの海運大手A.P.モラー・マースクの平田燕奈氏はこう指摘し、「ブロックチェーンを活用して非効率の削減に貢献したい」とした。

  • 政府がバイオ戦略の策定意図を明かす、「民間投資の呼び込み図る」

    幾つかの分野を選定して2019年末までにロードマップ策定

     2019年5月27日に開催されたテクノロジーNEXT2019「生物×デジタル×ものづくり」のセッションの中で、内閣府の赤石浩一政策統括官(科学技術・イノベーション担当)は、政府が同年6月をめどに策定を進めているバイオ戦略について、「どこにマーケットがあるかを示し、民間の投資を呼び込んでいくものとし…

  • 素材開発に変革を、「今こそオープンイノベーション」

     日経BPが2019年5月27日に開催した「テクノロジーNEXT 2019」の講演の冒頭で、素材産業の前途に危機感を募らせた物質・材料研究機構(NIMS)の理事長である橋本和仁氏。同氏は、ビジネス構造が大転換する中、素材産業が勝ち抜くために目指すべき方向について持論を述べた。

  • 自動車への実装に向け試作が進むCNF

     京都大学生存圏研究所生物機能材料分野特任教授の臼杵有光氏は2019年5月27日、「テクノロジーNEXT 2019」の新材料×新ビジネスセッション「次世代材料でビジネスチャンスをつかむ」に登壇。「木で自動車を作る、工業製品で実用段階に入るCNF ―NCVプロジェクトについて―」と題し、CNF(セルロ…

  • メンテナンス分野で注目の自己修復材料がビジネスを刷新する

     「自己修復材料で私が注目しているのは、メンテナンスに関する分野だ」。日経BPが2019年5月27日に開催した「テクノロジーNEXT 2019」の講演で、主にセラミックス分野の自己修復材料を研究している横浜国立大学の中尾航教授は力説した。

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

エレキ

自動車

製造

ヘルスケア

もっと見る