「基本的に単品製作である金型のスピーディーな製作やコストダウンに、金属3Dプリンティングは有効だ」。パナソニックライフソリューションズ社の阿部輸氏は2019年5月29日、日経BPが開催した「テクノロジーNEXT 2019」に登壇し、同社が取り組んでいるハイブリッド金属3Dプリンティングによる金型製作について、そのメリットや課題について講演した。金型の製作期間を短縮し、特に複雑形状の金型ではコストダウンできるケースがあるといったメリットを、実例を交えて解説した。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)が2020年1月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら