軸受大手のNTNは、従来品より約2割小さいチェーンテンショナーを開発し、「人とくるまのテクノロジー展2019」(2018年5月22~24日、パシフィコ横浜)で披露した。油圧の圧力室の寸法を半分以下にして小型化した。4輪車と2輪車の両エンジンに使える。2022年の量産を目指す。

この先は有料会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)が12月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら