軽さを特徴とする部品と、コストを抑えた部品──。金属3Dプリンターの受託造形サービスを手掛ける白銅が、2種類の金属積層造形部品を「人とくるまのテクノロジー展2019」(2019年5月22~24日、パシフィコ横浜)に出展した。軽量化を図った自動車用ロアアームのサンプル(以下、ロアアーム)と、コストを削減した3次元水管造形サンプルである。

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら