米ON Semiconductor(オンセミ)社は、フォトカプラーと同等の絶縁性能が得られる新方式のデジタルアイソレーター「FID9401」を開発し、2019年4月17日〜19日に千葉県幕張メッセで開催されている「TECHNO-FRONTIER 2019」で展示した。量産は2019年6月に始める予定だ。FA機器やAC(交流)サーボ機器、電源装置、プログラマブル・ロジック・コントローラー(PLC),インバーター装置などに向ける。

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら