人工知能(AI)を活用したソリューションを展開するギリア(東京)は、インフラ点検における異常を検出するAI技術を開発中であることを「TECHNO-FRONTIER 2019」(2019年4月17日~19日、千葉市・幕張メッセ)で明らかにした(図1)。デンソーは、産業用無人航空機(UAV;ドローン)を使った橋梁点検の損傷解析サービスを開発中(図2)。このサービスの中の、コンクリートの損傷の判別と解析を行うAI技術の開発をギリアが手掛ける。

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら