英Dialog Semiconductor(ダイアログ・セミコンダクター)は、ドイツ・ニュルンベルクで開催された「embedded world 2019」(2月26日~28日)においてプレスカンファレンスを行い、Bluetooth Low Energy(BLE)対応の無線通信MCU「SmartBond」の新製品として「DA1469xファミリー」を発表した(ニュースリリース)。新製品は方向検知機能を備えたBLE 5.1に対応する。

Erik Peters氏。日経 xTECHが撮影

 登壇したDialogのErik Peters氏(Product Marketing Manage, Low Power Connectivity)によれば、同社は以前からBLE対応の無線通信MCUに力を入れており、業界No.2だという。主に2つの製品ファミリーを持つ。高機能な「DA146xxファミリー」と低消費電力な「DA145xxファミリー」である。今回の新製品であるDA1469xは前者の最新版に位置付けられる。

主に2系列の製品を提供してきた。Dialogのスライド
[画像のクリックで拡大表示]

この先は有料会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)が12月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら