プロセッサーは、ファーウェイ製の「Kirin 980」を採用。5Gモデムは同じくファーウェイ製の「Balong 5000」を搭載し、5G通信にも対応。Sub-6GHzにおいて、受信時最大4.6Gbpsを実現する世界最速の5Gスマホであることをアピールした(写真8)。

写真8●世界最速の5G対応スマホとアピール
[画像のクリックで拡大表示]

 デュアルSIMにより5Gと4Gの通信に対応するほか、2枚目のSIMカードの代わりにファーウェイ独自のメモリーカード「NM Card」も利用できる(写真9)。

写真9●デュアルSIMによる5G+4G通信に対応
[画像のクリックで拡大表示]

 バッテリー容量は4500mAh。超急速充電の「HUAWEI SuperCharge」は、新たに55Wに対応し、30分で85%まで充電できるという(写真10)。

写真10●超急速充電「HUAWEI SuperCharge」は55Wに対応
[画像のクリックで拡大表示]

 価格はメモリーが8Gバイト、ストレージが512Gバイトの構成で2299ユーロ。2019年中旬以降に発売する(写真11)。

写真11●価格は2299ユーロの予定で、2019年中旬に発売
[画像のクリックで拡大表示]

 他にも、ファーウェイはWindowsノートパソコンの新製品として、「HUAWEI MateBook X Pro」や「HUAWEI MateBook 14」を発表した(写真12)。

写真12●ノートパソコン「HUAWEI MateBook X Pro」
[画像のクリックで拡大表示]