フランスの化粧品大手ロレアル(L'Oreal)は、皮膚のpHを調べるための皮膚に貼る使い捨て式センサーシステム「My Skin Track pH」を「CES 2019」(米ラスベガス、2019年1月8~11日)で展示した。微量の汗のpHによりセンサーの色が変化し、それをスマートフォンのアプリで読み取って判定する。2019年内に同社が提携する皮膚科医の一部に導入される予定で、将来的には一般消費者へ販売することを目指す。

ロレアルが展示した皮膚のpHセンサー
「My Skin Track pH」では、皮膚に貼るセンサーとスマートフォンアプリを連携させて使う
[画像のクリックで拡大表示]

 CMなどで「お肌は弱酸性」と喧伝(けんでん)されているように、皮膚のpHは皮膚の状態を表す目安となり、一般にpH4.5~5.5にある状態(pH7の中性に対してやや酸性より)が良いとされる。同社によれば、皮膚のpHがこの範囲から外れると、皮膚の炎症反応を引き起こし、乾燥や湿疹、アトピー性皮膚炎といったトラブルを招いたり、悪化させたりする可能性があるとする。こうならないように、まずは皮膚のpHを測定し、先手を打とうというわけだ。ただし、従来の皮膚のpH測定器は大掛かりだったため、病院や研究機関などに出向いて計測する必要があった。

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら