韓国サムスン電子は2019年1月8日から米ラスベガスで開催中の「CES 2019」にブースを出展し、5G(第5世代移動通信システム)スマートフォンのプロトタイプやノートパソコンの新製品を展示した(写真1)。1月10日からは「Galaxy S10」とみられるスマホ新製品の予告も開始している。

写真1●CES 2019のサムスンブース
(撮影:山口 健太、以下同じ)
[画像のクリックで拡大表示]

「Galaxy S10」は2月20日に発表

 CES会期中の1月10日、サムスンは2月20日午前11時(太平洋時間)に米サンフランシスコで新製品発表会「Galaxy UNPACKED」を開催すると発表し、サムスンブースで発表を予告する展示を始めた。ティザー動画には「10」の表記があり、「Galaxy S9」に続くフラッグシップモデル「Galaxy S10」の発表が予想されている(写真2)。

写真2●サムスンブースでもティザー動画を公開
[画像のクリックで拡大表示]

 ブースには5Gスマホのプロトタイプを展示した。サムスンブースの広報担当者によれば、Galaxy S10とみられる新製品と、このプロトタイプの間に直接の関係はないという(写真3)。

写真3●5Gスマートフォンのプロトタイプ
[画像のクリックで拡大表示]

 スマホのプロトタイプはケースのようなものを装着しており、詳細な構造が見えにくくなっていた。端末の側面には音量ボタンや電源ボタンのほかにGalaxyシリーズのBixbyボタンにようなキーがあるほか、画面右上にはフロントカメラを搭載していた(写真4、5)。スタンドは市販の「DeX Station」とのことで、ワイヤレス充電に対応しているとみられる。

写真4●プロトタイプ端末の側面
[画像のクリックで拡大表示]
写真5●プロトタイプ端末の上部
[画像のクリックで拡大表示]

 2月20日に発表される新型Galaxyが5Gに対応するかどうかに関する情報は得られなかった。ただ、サムスンは最初の5Gスマホを2019年上半期に発売すると明らかにしている。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)が4月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら