パナソニックは2019年1月7日(現地時間)、米ラスベガスで開かれる「CES 2019」に先駆けてプレスカンファレンスを開催し、コネクテッドモビリティーやスマートホームを中心とした同社の最新の取り組みを披露した。

パナソニックがCES 2019に合わせてプレスカンファレンスを開催
(撮影:山口 健太、以下同じ)
[画像のクリックで拡大表示]

フルサイズミラーレス「LUMIX Sシリーズ」は3月末発売

 発表会には、パナソニックノースアメリカ(Panasonic North America) Chairman and CEOのトーマス・ゲッパート(Tom Gebhardt)氏が登壇。パナソニック独自の技術により、「フィジカルとデジタルを融合していく」とのビジョンを示した。

Panasonic North America Chairman and CEOのTom Gebhardt氏
[画像のクリックで拡大表示]

 2018年のPhotokinaで開発を表明したフルサイズミラーレス一眼カメラ「LUMIX Sシリーズ」については、新たな機能としてダイナミックレンジの広い写真が撮れる「HLGフォト」や、「ハイレゾリューションモード」を発表した。これらの機能を搭載したカメラ本体や対応レンズ類は2019年3月末に発売するという。

LUMIX Sシリーズに搭載する機能を紹介
[画像のクリックで拡大表示]

 他にもコンシューマー向け製品として、フラグシップのOLEDテレビ製品として「GZ2000」を発表した。

フラグシップのOLEDテレビ「GZ2000」
[画像のクリックで拡大表示]

この先は有料会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)が4月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら