2019年1月6日(現地時間)、CES 2019のプレイベント「CES Unveiled」が米ラスベガスで開催され、米HPや韓国LG ElectronicsがPCの新製品を展示した。

HPはAMOLED搭載機やプライバシースクリーン搭載機を展示

 HPは、ディスプレーが360度回転するコンバーチブル型ノートPC「HP Spectre x360 15」に、AMOLEDディスプレーを搭載したモデルを追加した(写真1)。同社によれば15インチのノートPCにおけるAMOLEDの採用は世界初だという。

写真1●AMOLEDディスプレイを搭載した「HP Spectre x360 15」(撮影:山口 健太、以下同じ)
[画像のクリックで拡大表示]

 AMOLEDディスプレーはサムスン電子製で、深みのあるブラックやHDR表示に対応。焼き付き問題についても十分な対策を施したとしている。2019年3月に発売を予定する。

 法人向けコンバーチブル型ノートPCである「HP EliteBook x360 830 G5」は(写真2)、13.3型のディスプレーにプライバシースクリーン機能「HP Sure View Gen3」を搭載する。2019年3月の発売予定である。

写真2●HP EliteBook x360 830 G5
[画像のクリックで拡大表示]

 HPは同様のプライバシースクリーン機能を搭載したディスプレーやオールインワン型PCも展示した(写真3写真4)。同社によれば世界初の取り組みになるという。利用シーンとして、病院や金融など高度にセンシティブな情報を扱う場所や、さまざまな人が行き交うオープンオフィスを挙げた。

写真3●HP Sure Viewに対応した23.8型のディスプレイ(左)とオールインワン型PC(右)
[画像のクリックで拡大表示]
写真4●HP Sure Viewを有効にした状態
[画像のクリックで拡大表示]

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら