ドイツの新興企業e.GO Mobileは、エレクトロニクスの展示会「electronica 2018」(2018年11月13~16日、ドイツ・ミュンヘン)の開催前日に開かれたカンファレンス「electronica Automotive Conference」に登壇し、同社が手掛ける小型の電気自動車(EV)の特徴や今後の事業計画などについて語った。主力製品の1つである小型EV「e.GO Life」を2019年4月から量産する予定である。既に「テスラのように発売前から多くのプレオーダーをもらっている。詳細は言えないが、ドイツを中心に欧州で2000~3000台ほどだ」(登壇したe.GO Mobileでe.GO Mover VP Salesを務めるMatthias Kreimeier氏)という。e.GOが本社を構えるドイツのアーヘンで製造する予定だ。

小型EV「e.GO Life」。スライドはe.GO Mobile
(撮影:日経 xTECH)
[画像のクリックで拡大表示]
登壇したKreimeier氏
(撮影:日経 xTECH)
[画像のクリックで拡大表示]

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら