トヨタ自動車は、「デトロイトモーターショー(NAIAS)2019」(一般公開日:2019年1月19~27日)で、スポーツクーペ「レクサスLC」のコンセプト車を公開した。同コンセプト車「LC Convertible concept」は、屋根を自動で開閉できるオープンタイプの車両である。スポーツカーとしての走行性能を、現行車より高めたのが特徴である(図1)。

図1 コンセプト車「LC Convertible concept」
[画像のクリックで拡大表示]

 今回のコンセプト車は、排気量5.0LでV型8気筒の「2UR-GSE」エンジンを搭載。変速機は10速AT(自動変速機)を組み合わせる。いずれも現行車と同じである。現行車のエンジンの最高出力は351kW、最大トルクは540N・mである。

この先は有料会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)が4月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら