東芝情報システムは、2018年10月17日に開幕した「日経 xTECH EXPO 2018」で、眼鏡型のウエアラブル端末を使った作業支援のデモを披露している。音声による案内モデルと、手元操作の二つがある。顧客の需要に応じて選択できるようにする。2019年春ごろの市場投入を目指して開発を進めている。まずはフィールドワーク、次に工場での組み立てや整備作業、医療現場への適用を見据える。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)が12月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら