ソフトウエアとシステムの設計開発を手掛けるシステム計画研究所(ISP)は、製造業向け外観検査ソフトウエア「gLupe」(ジールーペ)について「日経 xTECH EXPO 2018」(2018年10月17~19日、東京ビッグサイト)で紹介した。今回、新たに発表した「gLupe システムパッケージ」についても展示する。これは、ソフトウエアに、カメラやレンズ、ステージ、LED照明、ワークステーションなど、必要なハードウエアを同梱したもので、従来外観検査を行っていなかったユーザーに向ける。カメラは可視光と近赤外を用意しており、価格はそれぞれの最小構成価格(税別)は340万円と560万円とする。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)が12月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら