日本精工(NSK)は第29回日本国際工作機械見本市「JIMTOF 2018」に、工作機械のテーブルの動きを利用してフープを回す「NSK HOOP」を出展した。技術象徴展示」として披露するもので、普段は工作機械内部に隠れている機構を表に出して技術力をアピールする狙いだ

この先は有料会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)は12月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら