ジャパンディスプレイ(JDI)はディスプレーの学会「SID 2018」(5月20~25日、米国ロサンゼルス)のシンポジウムで、前年のSIDで公開したライト・フィールド・ディスプレーの技術内容を発表した(論文番号21.4)。ライト・フィールド・ディスプレーは、眼鏡なし3Dディスプレーの1つ。見る位置に応じた物体の映像を再生できるのが特徴である。NHKメディアテクノロジーと共同で開発した。JDIは今回、3D映像の静止画だけでなく、動画の再生も実現した。オーサーズインタビューと展示会の会場で披露した(図1図2)。

図1 オーサーズインタビューでのライト・フィールド・ディスプレーの動画再生デモ
ディスプレーの右にあるのは8Kコンテンツプレーヤー。
[画像のクリックで拡大表示]
図2 展示会場で披露したライト・フィールド・ディスプレーの動画再生デモ
[画像のクリックで拡大表示]

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら