独アウディ(Audi)は、自動車のテールライトカバーの試作設計に3Dプリンティング(Additive Manufacturing:AM)技術を導入する。米国とイスラエルに本社を置くストラタシス(Stratasys)のフルカラー・マルチマテリアル対応3Dプリンター「Stratasys J750」を新たに採用し、これまで試作に手間と時間が掛かっていたテールライトカバーの生産性向上を目指す。

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は登録月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら