閉じる

技術者必修のコミュニケーション・スキル

 終身雇用制度が崩れ、技術者も国内外の企業で働く機会が増えつつある。グローバル時代には、技術者は自らが得意とする技術力だけでは生き抜いていくのが難しいのが実情である。「技術はそれ自体の出来栄えで評価されるべきだ」という正論が通用しないのが実際の世の中である。あと一歩のコミュニケーションのスキルが不足したばかりに、社内での調整に時間を費やし、思うようなスケジュールで開発できなかった技術、断念しなければならなかったプロジェクト、閉鎖されてしまった組織、そんな例はごまんとある。

 このデジタルムックでは、日本に生産拠点を置く外資系半導体メーカーで長く技術マネジメントに携わった江本知正氏が、これまでの経験を基に、グローバル時代を技術者が生き抜くために必須となるコミュニケーション・スキルの重要性を紹介する。具体的には、人の話を聴くことの大切さ、情報発信にあたって注意すべきこと、また日々の仕事への取り組み方などを取り上げる。

日経 xTECH SPECIAL

エレキ

製造

エネルギー

もっと見る