台車の製造過程で、本来削ってはいけない側バリ底面を削り込み、設計上の寸法より薄くしてしまった。これが側バリの鋼材の疲労破壊を進展させ、亀裂に至った可能性がある─。西日本旅客鉄道(JR西日本)の新幹線のぞみの台車に亀裂が入った問題で、JR西日本と台車を製造した川崎重工業は、亀裂の原因についてこのような調査結果を公表した。

この先は有料会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)が2020年1月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら