坂茂氏が設計を手掛けたスイス・チューリヒに立つ「タメディア新本社」。2013年に竣工した高層オフィスビルは、木造であることが分かりやすい珍しい建物だ。

 工事中からチューリヒ市民の関心を集めていたタメディア新本社が、2年半の工期を経て2013年夏に完成した。

 タメディア社はチューリヒに本社を置く総合メディア会社で、テレビやラジオ、新聞、雑誌などを手掛ける。創業は1893年。新本社は、チューリヒ中央駅の南側、歩いて10分ほどのシール川沿いに完成した。約7400m2の敷地にあった1棟の既存建物を解体して新築し、これと接する既存建物の上部に2層分を増築したものだ。

北東の角にあるエントランスを正面から見る。既存の社屋が左右後方に見える(写真:武藤 聖一)
[画像のクリックで拡大表示]

 新本社ビルの特徴は、構造材に木材を用いていること。中2階を含めると7層が木造だ。新築した木造部と既存部とは、エレベーターなどが入るコンクリートコアを介してつながっているが、構造的には木造部だけで独立している。

 構造材はスプルースというマツ科の集成材で、接合部分にも金属部材を使用していない。接合部を楕円形状にすることで、がっちりと固定している。木のおもちゃを組み立てたかのようだ。

施工中の外観。街並みに合わせて建物のリズムやラインをそろえ、周囲になじむように配慮した(写真:SHIGERU BAN ARCHITECTS EUROPE)
[画像のクリックで拡大表示]

この先は有料会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)が2020年1月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら