閉じる

動かないコンピュータ システム裁判編

 「動かないコンピュータ」は情報システム関連トラブルの真相に切り込み、リスク回避のノウハウを紹介する日経コンピュータ創刊以来の人気コラムだ。トラブルの中には裁判に発展した事例も多く、スルガ銀-IBM裁判、NTT東-旭川医大裁判、みずほ証券-東証裁判など、数々の訴訟事例を誌面で取り上げた。

 「動かないコンピュータ システム裁判編」は、こうしたIT裁判の事例を集めたデジタルムックである。社長の「鶴の一声」によるパッケージ導入の失敗、追加開発の費用負担の押し付け合い、データ移行の役割分担をめぐるトラブル……。数々のIT裁判から、システムの開発や運用に潜むトラブルの種や思わぬ落とし穴を明らかにする。

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

経営

クラウド

アプリケーション/DB/ミドルウエア

運用管理

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

もっと見る