(画像:123RF)

 世界3大クラウドがデータ活用サービスの開発競争でしのぎを削っている。AWS(Amazon Web Services)はデータウエアハウス「RedShift」の高速化に注力、Microsoft AzureはSQL Datawarehousueを「Synapse」へ進化させてきた。「BigQuery」で迎え撃つGCP(Google Cloud Platform)も機能拡充に余念がない。データ活用に当たり、今、どのクラウドを選ぶべきか。最新動向を踏まえ、機能を比較する。