米テスラ(Tesla)の電気自動車(EV)「モデル3」を購入して独自に分析・分解する特集「テスラの最新EV『モデル3』徹底分解」――。今回は駆動ユニットの分解をお届けする。

 テスラは、モーターとインバーター、減速機を一体化した駆動ユニットを車両の車軸上に搭載する電気自動車(EV)を設計してきた。これまで駆動モーターには、誘導モーターを用いてきたが、モデル3ではリア駆動ユニットに永久磁石式同期モーターを採用したのが特徴である。なお、4輪駆動車の場合、フロントの駆動ユニットは誘導モーターのままである。

テスラ モデル3のフロント駆動ユニット
テスラ モデル3のリア駆動ユニット

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)が2020年1月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら