多忙なITエンジニアは心身ともに疲労しやすい。ここでは日経SYSTEMSの過去記事を紹介。大切なのが休日における疲労回復だ。不適切な方法で失敗しないように、正しい疲労回復法を学ぼう。

 やってはいけない疲労回復の4つ目は「スポーツに熱中する」ことだ。

 コンサルティング会社に勤務するIさんは、スポーツ好きだ。「休日になるとバスケットボールをして気分転換する。もちろん準備運動はやるし、激しい動きも控えている」(Iさん)。

 立川メディカルセンターの田村医師は「疲れが残らない適度なスポーツは、心身いずれの疲労回復にも向いている」と話す。しかし、Iさんのこの運動方法については「注意すべき点がある」と警鐘を鳴らす。どこがまずいのだろうか。それは「運動後の整理運動が抜けている点だ」と田村医師は指摘する。

疲労回復にならないスポーツの仕方と効果的なスポーツの仕方
[画像のクリックで拡大表示]