Liイオン2次電池の活躍の場が広がっている。ビデオカメラなど携帯機器に始まって、今後は自動車での利用にも期待がかかる。用途が拡大するにつれ、課題も噴出している。さらなる高エネルギー密度化をいかに実現するのか、そして安全性をいかにして確保するのか――。Liイオン2次電池の誕生初期から開発に携わった旭化成 グループフェローの吉野彰氏に話を聞いた。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)が2020年1月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら