旭化成の名誉フェローで名城大学教授の吉野彰氏に、2019年のノーベル化学賞の授与が決まった。米The University of Texas at AustinのJohn B. Goodenough氏、米Binghamton University, State University of New YorkのMichael Stanley Whittingham氏との共同受賞となる。スウェーデン王立科学アカデミーが、2019年10月9日に発表した。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)が12月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら