がんの診断と治療分野で、検査の技術革新が著しい。診断では、できるだけ早期にがんを発見する検査の開発が進む。治療では、がんの特徴に合わせた抗がん剤を投与するため、がんの遺伝子変異を調べる検査が実用化された。がん検査の分野で、様々な企業が事業拡大の機会をうかがっている。

(出所:PIXTA)